itemmms (アイテムス) とは?

今日買ったアイテムをご紹介します

itemmms (アイテムス) は、その名の通り「item (アイテム)」を紹介する情報サイトです。主にファッション、デニムや雑貨、小物など、日々出かけて見つけたアイテムを「今日のアイテム」としてご紹介します。

端的には、今日出かけて買ったアイテムを紹介する情報サイトです。著者はデニムやダック生地の洋服好きで、近年は Kapital (キャピタル)、orSlow (オアスロウ)、Ordinary Fits (オーディナリーフィッツ) などデニム・ブランドのアイテムをシーズン毎にチェックしています。

ここ数年は、さすがにこれ以上買うことができない … と欲しいものがあっても厳選するなど、できるだけ買わないようにしているのですが、気付くと買ってしまっています。

私にとって洋服は、日々の生活に彩りを与えてくれるものです。洋服を自分で選んで “着る” というのは、一種の「変態 (形態を変えること)」かもしれません。

服を着る

2022年の夏、ファッションデザイナーの三宅一生さんが亡くなりました。その年の瀬、12月24日に三宅一生さんのドキュメンタリー『デザインには希望がある 〜三宅一生のまなざし〜』がETVで放送されていました。

このドキュメンタリーを見て、三宅一生の人間として魅力、ファッション (服) の考え方やその哲学に感銘を受けました。

三宅の服は、決してファッション族に属するためのものではなく、解放への誘いなのです。三宅の服は着る人を解放するのです。

三宅一生の服は、ステータスや富、セックスアピールを表現するものではなく、人間の基本的な欲求に対する答えとして着用可能なものであるにすぎません。

三宅はファッションの世界でそれほど強いアイデンティティを持っているわけではありません。もしあるとすれば、それは自由に近いものです。

詳しくはドキュメンタリーを見て頂きたいのですが、人が肌の上に着る服 (ファッション) の捉え方が変わるかもしれません。このサイトを通じて、記事を書くことでアイテムの解像度を上げていきたいと思います。