Kapital 新たなワイドデニムの定番モデル「ポートバギーパンツ」

Kapital 2023年のコレクションから登場し、Kapital 定番のデニム・モデルに加わったのがボリュームのあるワイドシルエットのバギーパンツ「ポートバギーパンツ」です。

2023年の春夏頃に、ブラックの縦糸とキナリの横糸を使用した「14ozブラック×キナリデニム ポートバギーパンツ」が発売され、その後2024年の1月に「14ozデニム ポートバギーパンツ インディゴ (加工)」の販売が開始されました。

Kapital の 12ozデニム ハカマパンツ

Kapital の定番デニム・モデルにワイドパンツが加わったのは、かなり昔に販売していた「12ozデニム ハカマパンツ」以来だと思いますが、このデニムのバギーパンツかなりおすすめです!

個人的に Kapital のパンツ、ワークパンツ類は、ワンサイズ上を買って裾を折って履くみたいな感じでしたが、今回発売された「ポートバギーパンツ」に関しては、ジャストサイズに限ります。

私も最初、2023年にこのパンツを試着した時に、いつものパターンからサイズ2を履いてみたのですが、ちょっと大きく裾を折る必要があり、諦めました。その後 Kapital のルックを見ていると、このパンツの魅力に気づき、サイズを今一度見直すと、サイズ感が「ワイドランバーパンツ」と同じことに気づきました。

なるほど、「ポートバギーパンツ」に関してはジャストサイズを買えば何となくさまになることに気づき、念の為恵比寿でインディゴのポートバギーパンツ試着して購入し、買い逃していた14ozブラック×キナリデニム・バージョンをオンラインで購入しました。

ホントは ZIP の付いたやつが欲しかったのですが、時既に遅し。デニムのワイドパンツを探すと、大体同じような型だったりと面白くないのですが、Kapital の「ポートバギーパンツ」はかなりパンチがあります。